ごあいさつ

交通事故治療のご案内

交通事故の後遺症で一番多いのは「むち打ち症」です。
「むち打ち症」とは、追突事故の衝撃によって頸椎周辺の組織が損傷を起こしている状態のことです。


痛みだけでなく、頭痛、吐き気、目まい、手のしびれなどが現れる場合もあります。
事故直後は、まず安静にすることが大切です。患部の炎症を抑えるためにアイシングをし、電気治療を行い損傷部位の鎮痛・治癒促進を行います。

その後、症状に応じて電気治療(干渉波治療)を行い、背骨のずれ・歪みがあれば矯正治療、筋肉の緊張があればマッサージを行い、症状の回復を早めるというのが、「むち打ち」になった場合の施術の流れです。


また、あなたが交通事故の被害者であれば、加害者の自賠責保険(任意保険)で治療ができますので、自己負担は0円です。


交通事故における後遺症・慰謝料等の問題につきましては、交通事故専門の法律事務所と連携をとることも可能です。少しでも安心して治療に専念できるよう心がけております。

IMG_6193.JPG

当院提携法律相談窓口

法律事務所 オーセンス http://www.authense.jp
山本安志法律事務所 http://www.bengoshi-yamamoto.gr.jp/m/index.html
交通事故•サポートオフィス横浜 http://jiko.main.jp